効率的なiPhone写真整理術

  普段持ち歩くiPhoneだからこそ、大切な写真をたくさん撮るものです。しかし、iPhoneの写真をきちんと整理しておかないと、容量はあっという間にいっぱいになってしまいます。特に最近はlive写真を楽しむ人が増えているため、一枚当たりの写真のデータが重くなっています。油断しているとすぐにiPhoneのメモリがいっぱいになり、動作がもっさりしたりアプリが途中で落ちたりしてしまいます。

  思い出の写真がドンドン溜まっていくために、効率的なiPhone写真整理術が必要ですね。ここでは、iPhoneの写真データを簡単かつ効率的に管理出来る方法をご紹介します。

iPhoneの写真を削除してアルバムを整理

  iPhoneの写真を整理すると、まずは写真アプリで重複や不要な写真を削除するのは一般的ですね。写真を一つ一つ消して行くには、消したい写真を選んで、右下のゴミ箱の形をしたアイコンをタップするだけです。ただこの方法で写真を消していくと、大量の写真を削除するのにやたら時間が掛かります。

  簡単に複数の写真を消すには、カメラロールの右上の選択ボタンを押して下さい。それから消したい写真を複数選んでいき、最後にゴミ箱をタップすれば削除されます。

  日付ごとにまとめて削除したいときには、写真アプリの中にあるモーメントを使って下さい。モーメントに入って、右上の選択をタップし、消したい写真を選んでいきます。

  少し手間がかかりますが、iPhoneの写真を整理するときに時間や場所も問わず一番操作しやすい方法です。

iPhoneの写真をMacで整理する

  Macパソコンの場合は、iPhoneの写真をMacに取り込んで、一括選択・削除することができます。それは、iPhoneで操作するよりだいぶ時間が節約できます。MacでiPhoneの写真を整理するには。「イメージキャプチャ」というアプリが必要です。

  ステップ1:イメージキャプチャをインストールして、起動します、そして、USBケーブルでiPhoneをMacに接続します。

  ステップ2:画面に接続しているiPhoneのアイコンが出ますので、それをクリックすればiPhoneの写真がすべて表示されます。

  ステップ3:削除したい写真をそれぞれ選択し、または「commandキー」+「A」キーで一括選択し「削除」ボタンをタップすれば、削除が開始されます。

  これで、iPhoneの写真の快速整理ができました。しかし、イメージキャプチャを使用するにはiPhoneのiCloudフォトライブラリを有効にすることが必要です。そうではないとMacでiPhoneの写真整理を操作できません。それでは、もっと便利なツールを使いましょう。

パソコンでiPhoneの写真を管理する最も簡単な方法

  iPhone向けのデータ管理ソフト「Tenorshre iCareFone」を利用すれば、MacやWindowsパソコンで簡単に写真をファイル分けして、管理することが可能です。写真の管理が簡単にできるだけでは無く、iPhoneの中に溜まったジャンクファイルや、一時ファイルの完全除去も行えます。

  ステップ1:iCareFoneを立ち上げて、USBケーブルでお使いのアイフォンをPCに接続します。「ファイル管理」>「写真」の順位クリックします。

iPhone 写真管理

  ステップ2:すると、iPhoneにある写真が日付順に表示されます。削除したい写真をそれぞれ選んで、「削除」ボタンをクリックすれば一括削除できます。また、「エクスポート」をクリックしてiPhoneの写真をパソコンに転送することも可能です。

iPhone 画像をPCへ転送

  効率的なiPhone写真整理術についての紹介は以上です。iPhoneのパフォーマンスを最大限に高め、. サクサク動作させるには、きちんとデータの整理整頓をすることが重要です。Tenorshare iCareFoneは無料体験版も提供しておりますので、ぜひお試しください。

iCareFone
Tenorshare iCareFone
iPhoneデータ転送に最適・iOS 12まで対応
  • iPhoneやiPadの音楽、写真、ビデオ、連絡先などデータを手軽にPC/Macへ転送
  • iPhone/iPad/iPod Touchに音楽、写真、ビデオなどデータを追加、整理、削除
  • iPhoneデータの一括バックアップは勿論、選択したデータだけをバックアップすることも可能
  • iPhoneからPC/Macへ、PC/MacからiPhoneへのデータ転送がより簡単に!

/ Posted by 山崎 あずさ to iPhone写真 Follow @山崎 あずさ