【2018年人気】iPhone写真加工・編集アプリおすすめ5選

  iPhoneユーザーの使い方で多いのが写真を撮影することです。特に最近ではSNSに掲載するために様々なアプリを利用する人が増えています。そこでiPhoneで写真加工や編集をする時のアプリを5つ紹介してみます。

iPhone写真加工・編集アプリおすすめ5選

・Snapseed

  最近だと自分で撮影した写真を販売する人も多いですが、そうした時に利用したいのがSnapseedです。一般的に写真を加工した場合は原寸大のサイズで保存できなくなるアプリが多い中、Snapseedでは設定1つで保持したままでの保存が可能です。

  また、自分で行なった写真の加工を保存できるのも魅力的なポイントでしょう。同じ加工方法を使うことで写真に統一感が出せますので、SNSでの利用にも役立ってくれます。iPhoneユーザーならインストールしておきたいアプリです。

iPhone写真アプリ Snapseed

・Fotor

  Fotorはブラウザやアプリで画像編集を行えるソフトです。最初にユーザー登録をしなくてはいけませんが、デバイスを問わずに利用できるようになるので、より使い勝手が良くなります。

  様々な写真加工が直感的に行えるように作られていますので、画像編集専用のツールがないというiPhoneユーザーにはお勧めです。

iPhone写真アプリ Fotor

・PicsArt

  iPhoneユーザーでも写真加工の定番と言えるのがPicsArtでしょう。編集、コラージュ、ペイント、ステッカーの4つの機能がメインとなりますが、手軽に利用したい人なら十分です。

  簡単に編集ができるので、特にアプリについての知識がなくても大丈夫でしょう。本格的なソフトと比較すると頼りないですが、必要十分な機能は備えています。初めて写真の編集を行うという人にも向いているアプリです。

iPhone写真アプリ PicsArt

・B612

  iPhoneを使っておしゃれな写真に加工したいのならB612でしょう。特に自撮りをする時に向いているアプリなので、SNSへの投稿が主な使い方という人に向いているでしょう。

  撮影時のフィルターが多いのが特徴の1つで、モノクロだけでも4種類もあるのは魅力になります。また、自動的に人物を認識する機能があり、背景などを適度にぼかしてくれるので自撮りに向いているのです。

iPhone写真アプリ B612

・Enlight

  iPhoneの写真加工をするのなら本格的なものが使いたいという人にお勧めしたいのが、Enlightです。他のアプリにある機能の良いところ取りをしたような点が特徴でしょう。

  本格的な画像編集だけではなく、豊富なフィルターに様々な効果をもたせたペンツール、コラージュ用のフレームなど盛りだくさんです。できることが多い分、初心者の人は逆に迷ってしまうかもしれません。

iPhone写真アプリ Enlight

・Tips:iPhoneの写真を手軽に管理・転送できるソフト

  最後に色々と便利なツールである「Tenorshare iCareFone」を紹介しましょう。iPhoneで撮影した写真を他のデバイスに送りたいなどの時に、パソコンを経由すると便利になります。このパソコンとの経由を簡単に行えるのがiCareFoneの特徴です。

  また、名前からもわかるようにオールインワンアプリなので、iPhoneの不調を直してくれたりと役立つ機能が満載です。面倒な広告を消す機能があるなど転送以外の面でも役立ってくれるでしょう。

最後に

  おすすめのアプリを紹介しましたが、初心者ならPicsArtかB612、Snapseedを選んでおくと良いです。本格的な編集がしたいならEnlightかFotorです。

iCareFone
Tenorshare iCareFone
iPhoneデータ転送に最適・iOS 12まで対応
  • iPhoneやiPadの音楽、写真、ビデオ、連絡先などデータを手軽にPC/Macへ転送
  • iPhone/iPad/iPod Touchに音楽、写真、ビデオなどデータを追加、整理、削除
  • iPhoneデータの一括バックアップは勿論、選択したデータだけをバックアップすることも可能
  • iPhoneからPC/Macへ、PC/MacからiPhoneへのデータ転送がより簡単に!

/ Posted by 山崎 あずさ to iPhone写真 Follow @山崎 あずさ