LINEデータ復元裏技

製品の使い方まだ質問がある場合

お問い合わせ

LINEトークバックアップでエラーになるのはなぜ?原因や対処法を徹底解説!

Part1.LINEのトーク履歴を復元できない理由は?

LINEのトーク履歴が復元できない場合に、問題になるのはインターネット回線が多いです。他にも、バックアップが取れていないことや、OSを更新したからなどの原因が考えられます。LINEのトーク履歴を復元するときにエラーが出るのであれば、これらを疑ってみましょう。

Part2.【iPhone編】LINEトーク履歴が復元できないときに試したい一般方法

LINEのトーク履歴復元でエラーが出るときには、次の対処法をしてみましょう。LINEのトーク履歴を復元する裏ワザのようなものもあります。特に、iPhoneでLINEのトーク履歴が復元できない場合には試してみてください。

方法1. LINEアプリをインストールしてトーク履歴の復元を試す

LINEのアプリを一度削除してみましょう。そして、再インストールしてアカウントの連携をしてください。

  • 手順1: アプリの削除は、LINEのアイコンを長押しした後、「アプリを削除」をタップしたら実行できます。
  • 手順2: 再インストールは、「App Store」から「LINE」を検索してインストールしてください。
  • 手順3: インストール後、アカウントで再ログインして「トーク履歴の復元」を選択してください。トーク履歴の復元を実行すると、トーク履歴を復元できることがあります。

    LINEを再インストール

方法2. iPhoneを再起動してLINEを再開する

iPhoneの電源を完全にシャットダウンして、再起動することも有効です。電源を完全に落として数分後に、再度電源を入れると、データが復元されることがあります。電源を確実に落とすためには、電源ボタンを長押しして、「スライドで電源オフ」を実行してください。

方法3. インターネットの接続状況を確認する

インターネットの接続状況が悪く、正しく読み込みできないこともあります。インターネット障害であれば、復旧するのを待ちましょう。

インターネットの接続状況を確認

方法4. iPhoneまたはLINEアプリを最新版にアップデートする

OSの自動アップデートが行われますが、LINEのアプリのバージョンを更新していないと発生します。適切なタイミングで、LINEのアプリのアップデートを行いましょう。

LINEを最新版にアップデート

方法5. バックアップしたApple IDにログインし直す

iCloud状に保存されているバックアップから復元する方法です。この方法で復元する際には、バックアップと同じApple IDでログインしなければなりません。iCloudを使用して、復元する方法は次の手順です。

  • 手順1: 事前にデバイス内のデータを完全に削除します。
  • 手順2: 削除した後に、再起動を行い「こんにちは」または「Hello」の画面を表示します。
  • 手順3: アプリとデータを転送」画面まで案内通り進み、「iCloud バックアップから復元」を選択します。
  • 手順4: 最後に、「iCloud」にサインインして、バックアップから復元します。

方法6. iCloud Driveを一度オフにして再度オンにする

iPhoneの「設定」アプリを開き、一番上のアカウント名を選択します。iCloudへ進み「iCloud Drive」のスイッチをオフにしてください。その後、再びオンに切り替えます。

iCloud Driveを再度オンにする

Part3.【Androidスマホ編】LINEトーク履歴が復元できないときに試したい一般方法

ここでは、AndroidでLINEのトーク履歴が復元できない場合に関して紹介します。Android端末を使用している場合には、こちらを参考に試してみてください。

方法1. LINEアカウントを再度登録する

LINEアプリを起動して、その後端末の電話番号を入力して、認証を行います。プロフィールの設定を済ませたら、パスワードの設定を行いましょう。友達の追加などの設定を行い、年齢確認を行います。最後に、サービスの確認項目に目を通して、最後に同意してください。

方法2. LINEアプリまたはAndroid端末を再起動する

LINEのトーク履歴が復元できない場合には、端末再起動が有効です。電源ボタンを長押しして、完全に電源を落としてから再起動しましょう。

方法3. インターネットの接続状況を確認する

インターネットの接続状況が不安定である場合にも、データの復元ができません。LINEのトーク履歴が正しく復元できない場合には、インターネットの接続状況を確認してください。

方法4. 端末またはLINEアプリを最新版にアップデートする

LINEのアプリのアップデートを実行してみましょう。バージョンが古いと、予期しない動作をしてしまうことがあります。

Part4.【iPhone・Android】LINEトーク履歴がどうしても復元できないときの効果方法

LINEのトーク履歴がどうしても復元できない場合には、専用ソフトを使用しましょう。LINEのトーク履歴を復元する専用ソフトには「UltData LINE Recovery」があります。このソフトを使用すれば、バックアップがなくとも復元できます。また、初心者でも容易に操作できるためおすすめです。

  • UltData LINE Recoveryを起動します。復元したいデバイスを接続します。

    /launch-line-recovery
  • 復元したいデータをスキャンし、プレビューを確認します。

    scan-line-datas
  • 復元したいデータを復元します。

    recover-line-datas

提示:Android端末でLINEのトーク履歴を復元したい場合は、UltData LINE Recovery Android版のガイドを参照してください。

結論

本記事では、iPhoneとAndroidでLINEのトーク履歴が復元できない問題の対処法を紹介しました。バックアップが取れていないことや、インターネットの接続環境が悪いことが原因であることがあります。復元できない場合には、まず確認してみましょう。もしも復元できない場合には「UltData LINE Recovery」の使用をお勧めします。LINE専用の復元ソフトで、初心者でもわかりやすい3ステップ仕様であり、非常に使いやすい製品です。

関連記事: LINEのトーク履歴をどうしても復元したい

LINEデータ復元・iOS 18まで対応
  • LINEトーク履歴や期限切れた写真や動画などのファイルをスキャンして復元可能
  • iTunesのバックアップから削除されたLINEトーク履歴の復元に対応
  • GoogleドライブのバックアップからLINEのトーク履歴を復元可能
  • LINEトーク履歴写真動画、ファイルなど、あらゆるLINEデータが復元可能
  • LINEのデータをPCにバックアップ、またはHTML形式での書き出しが可能(プレビュー表示にも対応)