LINEデータ復元裏技

製品の使い方まだ質問がある場合

お問い合わせ

LINEの削除トークを復活させる方法──バックアップなしの場合の対処法も

LINEは日本国内外で広く使用されているアプリです。友人や家族、仕事仲間と日々LINEでやり取りしている方も多いのではないでしょうか?しかし誤って重要なトークを削除してしまうこともあります。そのため削除されたトークを復活させる方法を知っておくことが重要になります。

本記事では、バックアップの有無に応じた削除したLINEトーク履歴の復活方法について詳しくご説明します。またLINEトーク履歴の復活について、よくある質問や回答もご紹介します。安心してLINEをやり取りするために、ぜひ目を通してみてください。

Part1.LINEの公式方法で削除したトークの復活にはバックアップが必要

まずはじめに、LINEの公式方法で削除されたトークを復活させるには、基本的には事前に取っておいたバックアップから行うことになります。万が一バックアップがない場合は、公式な方法でのデータ復元は難しくなります。バックアップは定期的に行うよう、日頃から心がけるようにしましょう。バックアップがある場合は次のパートでトーク履歴の復活手順をご紹介します。

それではバックアップがない場合はあきらめなければならないのでしょうか?いいえ、代替案としていくつかの裏ワザが考えられます。バックアップと比べると確実性は劣りますが、復元できる可能性があります。そちらについても次の次のパートでご紹介します。

Part2.削除したトーク履歴のバックアップがある場合のLINE復活方法

バックアップがあれば、比較的簡単にLINEのトーク履歴を復活させることができます。以下ではiPhoneとAndroidのそれぞれの場合についてご説明します。

【iPhoneの場合】LINEアプリを再インストールする

iPhoneではLINEアプリを再インストールするときにバックアップを使用します。その手順は次のようになります。

  • 手順1: LINEアプリを削除し、再度インストール>「ログイン」>そのままログインを進めて「トーク履歴を復元」を選択。
  • 手順2: 以上でバックアップからトーク履歴が復元できます。

    iPhoneでトーク履歴を復元

【Androidスマホの場合】LINEの設定でトーク履歴を復元する

Android機種の場合はより簡単です。アカウント画面からバックアップを復元できます。具体的な手順は次のとおりです。

  • 手順1: ホーム画面右上部の歯車アイコン>「トークのバックアップ・復元」>「復元する」をタップ。
  • 手順2: 以上でバックアップからトーク履歴が復元できます。

    Androidでトーク履歴を復元

Part3.削除したLINEトーク履歴のバックアップがない場合の復活方法

バックアップがない場合でも、いくつかの代替手段で削除されたトークを復活できる可能性があります。以下にその方法をご紹介します。

代替案1:テキストファイルのLINEトーク履歴を送ってもらう

トーク相手の端末に履歴がまだ残っているかもしれません。そこでトーク相手にお願いして、トーク履歴をテキストファイルで送ってもらうという方法です。これにより、削除されたトーク内容を確認できます。ただしトーク相手に頼みにくいなどの場合は別の方法を考えましょう。

代替案2:相手にLINEトークスクショを送ってもらう

こちらも先ほどと同様にトーク相手の端末にまだ履歴が残っていると考えて、履歴を送ってもらおうという案です。スクショで画像として送ってもらうことは、テキストファイルを作成して送ってもらうよりも一般的に簡単で確認しやすいと思います。

代替案3:PC版LINEでトークを削除されたかを確認する

LINEにはスマホ版以外にも、PC版のアプリがあります。こちらでしたら削除されたトークが残っている可能性があります。PC版LINEにログインして、トーク履歴を確認してみましょう。

残っていたらラッキー程度の期待度ですが、トーク相手の手をわずらわせる必要はありません。

代替案4:UltData LINE Recoveryで削除したトーク履歴を復活する

専用のツールを使うとトーク履歴が復元できる可能性があります。UltData LINE RecoveryはバックアップなしでLINEデータを復元するためのソフトです。テキスト、画像、動画など、データ形式は問いません。iPhoneをスキャンしてそれらのデータを復元します。無料でダウンロードできる上に操作もとても簡単で、洗練されたUIですので初心者の方でも直感的に使えると思います。

UltData LINE Recoveryを使って削除したLINEトーク履歴を復活させる手順は次のとおりです。

  • UltData LINE Recoveryを起動します。復元したいデバイスを接続します。

    /launch-line-recovery
  • 復元したいデータをスキャンし、プレビューを確認します。

    scan-line-datas
  • 復元したいデータを復元します。

    recover-line-datas

まとめ

LINEトーク履歴を間違えて削除した場合は焦ってしまうかもしれませんが、本記事のように適切な手順を踏むことで削除したLINEトーク履歴を復活できる可能性があります。またいずれにしてもバックアップは定期的に行いましょう。

できるだけ復元の成功率を高めたい方にはUltData LINE Recoveryをおすすめします。バックアップがない状態からデータを復元する機能以外に、iCloudやGoogle Driveにバックアップがある状態からの復元もプレビューをしながら選択的に行えますので大変便利です。もちろんバックアップ機能も充実していますので、いざという時にも安心です。ぜひ一度、お試しいただけたらと思います。

Part4.削除したLINEトーク履歴の復活に関する質問

LINEのトーク履歴の復活に関して、よくある質問にお答えします。

質問1.LINEの削除を復活させる方法はありますか?

はい、バックアップがある場合は簡単に復活できます。バックアップがない場合も、代替手段を活用することで復活できる可能性があります。

質問2.一度削除したLINEを見る方法はありますか?

削除されたトークを直接見ることは難しいのですが、トーク相手からの協力やツールを利用することで、内容を確認できる場合があります。

関連記事: LINE友達削除後の復活とトーク履歴なしの復元方法

LINEデータ復元・iOS 18まで対応
  • LINEトーク履歴や期限切れた写真や動画などのファイルをスキャンして復元可能
  • iTunesのバックアップから削除されたLINEトーク履歴の復元に対応
  • GoogleドライブのバックアップからLINEのトーク履歴を復元可能
  • LINEトーク履歴写真動画、ファイルなど、あらゆるLINEデータが復元可能
  • LINEのデータをPCにバックアップ、またはHTML形式での書き出しが可能(プレビュー表示にも対応)