スマホのGPS追跡アプリとGPS位置情報を追跡されない方法について

iPhoneまたはAndroidスマホに多くのアプリケーションを入れている人は少なくないと思います。各アプリには頻繁にGPS追跡サービスが備わっていることがあります。スマホの位置情報漏洩、gps位置情報を悪意で追跡されたこともありますが。今回は、位置情報がどのようにして知られてしまうのかということと、GPS位置情報を追跡されない方法を紹介します。

スマホのGPS位置情報追跡アプリーお勧め6選

GPS位置情報追跡アプリってなんとなくでもどのような機能なのか想像はつきます。スマホに備わっているGPS機能を使って追跡することができるアプリです。GPS位置情報追跡アプリを使うと、端末の位置情報を取得することができます。現在の位置情報はもちろんのこと、行った場所を過去にさかのぼって見ることも可能です。携帯を紛失したときの探し、子どもや家族の居場所の確認、震災時の安否確認、カップルでの居場所確認、友達との待ち合わせなどの場合によく役に立つでしょう。これでは幾つかのGPS位置情報追跡アプリを紹介していきます。

1、iPhoneを探す

みなさんは自分のiPhoneを紛失したことはありますか。そんな時に便利なのが、「iPhoneを探す」というアプリケーションサービスです。このアプリはiPhoneのある場所がGPS機能によってわかるというものです。とても便利な機能ですが、このサービスをいつもオンにしておくことで、あなたのiPhoneの在りかが常にわかってしまうのです。

iPhoneを探す

2、Zenly(ゼンリー)

Zenly(ゼンリー)は連絡帳に登録されている家族や友達と地図で位置情報を共有でき、地図上に表示される友達といつでもチャットで会話ができるコミュニケーションアプリです。

家族や友達の居場所を知る-Zenly

3、Life360-子供の見守り

Life360-子供の見守りは家族や友人が今どこにいるのかをリアルタイムで位置情報を地図上で確認する事が出来るアプリです。このアプリを使うと、スマホのGPS位置情報を追跡が可能で、誰が、いつ、どこで、何をしているかを見守る事が出来ます。通知機能もあるため、相手の状態が細かに分かれます。

家族や友達の居場所を知る-Life360-子供の見守り

4、携帯電話追跡 (GPS Phone Tracker)

GPSでスマホの居場所を監視できるアプリで、使い道はいろいろあって便利で、スマホをなくしてしまったりしても大体の場所が分かるし、子どもに持たせておけば学校の帰り道どこにいるのか確認できます。

携帯電話追跡-GPS Phone Tracker

5、友達を探す

友達を探すは友人や家族が今いる場所をマップ上に表示させる位置情報アプリです。待ち合わせに便利で相手の位置情報をリアルタイムで確認できます。

友達を探す

6、iシェアリング 位置情報 - GPS 携帯電話 追跡 アプリ

iシェアリング 位置情報 - GPS 携帯電話 追跡 アプリは家族と位置情報を共有するアプリです。お互いのスマホにインストールして使います。シェアリングアプリを使用すると、家族はいつでも連絡を取り合い、家族と連絡を取り合うことができます。

iシェアリング 位置情報 - GPS 携帯電話 追跡 アプリ

スマホのGPS位置情報を追跡されない方法

GPS位置情報追跡アプリは便利である一方、使えるGPS追跡アプリで浮気調査や不倫調査を行う悪質な行為もよく発生しますが。意図せずに追跡されるのは個人情報が漏えいするリスクもあります。今居場所を知られてしまう懸念や不安を抱えているでしょう。では、スマホのGPS位置情報を追跡されない対策を見てみましょう。

対処法1、スマホの位置情報サービスを設定する

位置情報を追跡されない方法はとてもシンプルです。スマホのGPSサービスの設定をオフにすることであなたのプライバシーは劇的に改善されるでしょう。

Androidで位置情報機能の使用をオフにする

ホーム画面の設定アプリを起動し、次に「ロック画面とセキュリティ」をタップして、「位置情報」と進み、そこで、位置情報をオンにできます。

AndroidでLINEの位置情報機能の使用をオフ

iPhoneで位置情報サービスをオフに設定する方法

「設定」から「プライバシー」をタップします。そして、「位置情報サービス」から位置情報サービスの有効/無効を切り替えることができます。必要がないときは、このスイッチをオフにして位置情報の発信記録機能を全て無効化しておくことが重要です。

iPhoneの位置情報サービスをオフ

対処法2、iPhoneのgps位置情報を追跡されないためー位置偽装ソフトiAnyGoで居場所を変更する

位置情報を追跡されないには相手に気づかれずに居場所の位置情報を変更する裏技があります。ここでお勧めのはiAnyGoという位置偽装ソフトです。簡単な操作でどこへでもiPhoneの位置情報を変更できます。最新のiOS 14と最新のiPhone 12シリーズもサポートしています。さらにすごいのは、全てのアプリでiPhoneの位置情報変更が可能なことです。下記に掲載している2つのステップで簡単に位置変更ができるのです。

  • 1.コンピューターでTenorhare iAnyGoをインストールして起動して、お使いのデバイスをパソコンに接続します。

      ianygoで位置情報モードを変更する
  • 2.検索ボックスに転送したい住所/ GPS座標を入力し、「変更開始」をクリックして、位置情報はすぐに変更されます。

    ianygoの場所を選択

対処法3、ソーシャルアプリやプラウザで位置情報の送信やVPNサービスの利用を慎重に

ソーシャルアプリやインターネットのサーバーを変更することができるVPNを使用していると、知らぬ間に位置情報が漏洩している場合がありますので、気をつける必要があります。SNSなどのソーシャルアプリやインターネットプラウザを利用時、写真の公開や個人情報、位置公開などもを要注意ください。

対処法4、公共のフリーWi-Fiの接続を防ぐ

駅やお店でフリーのWi-Fiを利用したことはありませんか。フリーのWi-Fiは便利ですが、セキュリティがかなり弱いことでも知られています。特にパスワードが要求されないWi-Fiは非常に危険です。位置情報だけでなく、大切な個人情報の漏洩の危険もあるからです。従って、知らないWi-Fiに繋ぐときは、必ずセキュリティを確認してから使用することをお勧めします。

まとめ

効き目の強い薬ほど副作用が大きいと言われていますが、スマートフォンの世界でも同じです。GPS位置情報追跡アプリは便利な機能ほど悪用したら裏にあるリスクは大きいのです。それで、GPS位置情報を追跡アプリの役に立つ機能を果たす一方で、位置情報漏洩など隠れたリスクを事前に防ぐ必要もありでしょう。また、相関設定や要注意などに複雑と思った場合には、iAnyGoのようなスマホ位置偽装ツールを使うことで位置変更が可能となり、より安全に位置情報の漏洩を防止できるでしょう。

  最終更新日 2021-04-02 / カテゴリ  GPS 変更

(クリックしてこの記事へコメント)

(0 票、平均: 5.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください