【Android】Googleアカウントがロックされた端末を解除する方法

中古スマホを購入すると、Googleアカウントにログインしないと使用できないという状況が発生する可能性があります。この場合、最初にGoogleアカウントを消す必要があります。次はGoogleロックされたスマホを救出する方法をて紹介します。

Googleアカウントがロックされたとは

Googleロックされているとは、Googleアカウントをログアウトせずに工場出荷時の状態に復元されると、次のステップに進むことができないの場合です。この場合、再起動するには以前にこの機器に登録されていたGoogleアカウントのパスワードを再入力する必要があります。そうでなければ、このスマホを正常に使用することができません。

工場出荷時の状態にリセットした後、Googleアカウントのパスワードを忘れた場合、スマホが正常に使用できなくなります。Googleアカウントログインインターフェースでのみスタックできます。

パスワードなしでGoogleアカウントロックされたスマホを解除する方法

方法一:便利なツールを利用する

Tenorshare 4ukey for Androidを使用するのが最も簡単で最速の方法です。Tenorshare 4ukey for AndroidはAndroidスマホロックを解除するツールです。その中で、Googleアカウントロックを解除する機能はスマホがロックされている状況を完全に解決することができます。

上記のリンクをクリックしてダウンロードし、このソフトを開きます。

ステップ1: プログラムを起動して、アンドロイドデバイスをPCに接続し、「Googleアカウント(FRP)を解除」機能を選択します。

「Googleアカウント(FRP)を解除」機能を選択 - 4uKey for Androidのガイド

ステップ2:「開始」をクリックして、次のステップに行きましょう。

ステップ3:デバイスの機種情報を正しく選択して、リカバリーモードに入らせていきます。

ステップ4:正しいSamsung PDA情報を選択して、次へ行きましょう。そして、デバイスをPCに接続したまま、リカバリーモードにさせます。

正しいSamsung PDA情報を選択 - 4uKey for Androidのガイド

ステップ5:Samsungデバイスをダウンロードモードにします。

Samsungデバイスをダウンロードモードにする手順1 - 4uKey for Androidのガイド

ステップ6、Samsungデバイスがダウンロードモードに入った後、ファームウェアマッチングファイルを取得します。

画面にはSamsungデバイスを再びリカバリモードにさせるのを求められる指示が表示されたら、画面の指示に従って操作してください。

wipe dataを選択する - 4uKey for Androidのガイド

ステップ7、Samsungデバイスが2回目に正常にリカバリーモードに入ると、ソフトはファームウェアパッケージを自動的に検出し、端末からGoogleアカウントを完全に削除し始めます。 このプロセスは約10分間続きます。

ステップ8、数分後、GoogleアカウントがSamsungデバイスから正常に削除されました。

方法二:アプリを使用してGoogle検証をバイパスする

FRP Bypass Apkは、Android 5.1.1のデバイス上でGoogleアカウントロックを回避するよい方法です。そのプロセスは簡単です。この方法は成功率が高いですが、USBドライブ、OTGケーブル、PCなどが必要です。しかし、この方法はAndroid 5.1.1のデバイスでしか機能しない、大きな制限となります。

方法三:Google検証をバイパスする

サードパーティのアプリケーションをダウンロードしたくない場合は、次の方法では、スマホから直接Googleアカウントロックをバイパスすることができます。

しかし、欠点は、ステップが多くて、操作が少し難しいことです。

手順は次のとおりです。

  • Samsungモバイルを出荷時設定にリセットし、デバイスを再起動します。
  • 言語を選択してWi-Fiネットワークに接続します。その後Googleアカウントの認証情報を求められます。
  • 仮想キーが画面に表示されるので、[@]を押し続けて[設定]メニューを表示する必要があります。
  • Googleキーボードの設定を選択します。
  • ウィンドウの上部にある3つのドットをタップします。使用しているAndroidのバージョンによっては、さらにドットが表示される場合があります。
  • ドロップメニューから[ヘルプとフィードバック]を選択する必要があります。
  • FRPをバイパスする1
  • [ヘルプ]セクションで[Googleキーボードの使用]をタップし、タップして押し続けてそのページのテキストを選択し、[ウェブ検索]をクリックします。

  • 検索バーが表示されるので、そこに「設定」と入力する必要があります。
  • メニューをもう一度下にスクロールして、[電話について]を選択します。
  • FRPをバイパスする2
  • [電話について]を選択します。次に、メニューに入り、ビルド番号を見つけます。 見つけたら、7回タップして、開発者向けオプションを有効にします。
  • 次に、前のメニューに戻り、ロックを解除した開発者オプションを入力する必要があります。そこで、「OEMロック解除」を有効にし、「戻る」を2回タップする必要があります。
  • デバイスを再起動して、もう一度Wi-Fiに接続します。新しいGoogleアカウントを追加します。
  • 新しいアカウントを追加する、デバイスに完全にアクセスできるようになります。

まとめ

本文では、Googleによってロックされたスマホを救出する方法について説明しました。パソコン側のサードパーティソフトを使用できます。FRPバイパスAPKとスマホで直接Googleアカウントロックをバイパスする方法もできます。最も手軽なのはTenorshare 4ukey for AndroidというAndroidパスコード解除ツールを使う方法です。これが一番おすすめです。

  最終更新日 2020-07-31 / カテゴリ  Androidロック解除

(クリックしてこの記事へコメント)

(0 票、平均: 5.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください