Androidについて

製品の使い方まだ質問がある場合

お問い合わせ

【バックアップ&復元】Android「Googleバックアップ」で復元できない?原因や対処法を解説

Androidスマホでは、Googleのバックアップ方法が初心者でも使いやすく、簡単なのがメリットのひとつです。スマホで撮影した写真や連絡先、通話履歴などをGoogleのバックアップ方法で自動保存できますので、データを紛失したり端末が故障したときでも簡単に復元できます。しかし、いくつかの原因でGoogleのバックアップ&復元ができないこともあります。

この記事では、Google Oneの復元ができないケースについて解説しつつ、Googleのバックアップが復元できないときの対処法を紹介します。

Part1.「Googleバックアップ」で復元できない原因

まず、Googleバックアップで復元できないときに考えられる原因について解説します。

①OSのバージョンの不一致

Googleバックアップで復元できないときは、まずスマホのOSバージョンを確認しましょう。特に、家族などからスマホを譲り受けたときや、中古のスマホを購入したとき、古いスマホの使用を再開するときは要注意です。

Googleのバックアップ&復元では、バックアップしたときよりも古いOSバージョンでは、Googleバックアップの復元ができないようになっています。バックアップしたときと同じバージョンか、より新しいバージョンならば問題なく復元できます。

OSバージョンは以下の手順で確認できます。

  • 手順1: 「設定」アプリを開く
  • 手順2: 「端末情報」の項目を開く
  • 手順3: 「Androidバージョン」の項目を開く
  • 手順4: 表示されるOSバージョンを確認する

②容量不足

Googleのバックアップ&復元が失敗する原因として、Googleアカウントの保存容量不足の可能性もあります。Googleアカウントでは、無料で使用可能なデータ容量は15GBまでとなっています。たとえば、大量の写真や動画をGoogleフォトに保存することで15GBの容量を使い切ってしまった場合、それ以上Googleのバックアップ&復元ができなくなる場合があります。

Google oneの復元ができない原因が容量不足なのかを確認する手順は以下のとおりです。

  • 手順1: Google oneのアプリを起動する
  • 手順2: 使用済みの保存容量を確認する
  • 手順3: アカウントの空き容量を増やす」をタップして、不要データの削除で空き容量を増やせるか確認する

    Googleアカウントの空き容量を増やす

Google oneアプリの画面で、十分な空き容量が確認できれば問題ありません。

③データの破損

何かの原因で、Googleバックアップが復元できないこともあります。このような場合でも、「UltData for Android」のような、バックアップできないデータや完全に削除したデータを復元するアプリを利用することで解決することがあります。「UltData for Android」を使って削除したデータを復元する手順は、この記事の後ほどで紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

Part2.Android Googleバックアップについて

AndroidのGoogleバックアップについて、復元できるデータと復元できないデータを解説します。

Googleバックアップで復元できるデータ

Googleでバックアップ&復元ができるデータは以下のようなものです。

  • スマホで撮影した写真や動画
  • 連絡先
  • 通話履歴
  • ショートメッセージの履歴
  • 設定データ
  • Wi-FiパスワードやBluetoothの機器情報
  • アプリのデータ

Googleのバックアップ方法で自動バックアップをオンにしておけば、これらの項目は自動的に保存されます。

Googleバックアップで復元できないデータ

逆に、Googleでバックアップと復元ができないデータは以下のようなものです。

  • インターネットからダウンロードした画像や動画
  • スクリーンショット画像
  • オーディオファイル
  • ダウンロードしたりアプリで作成したりした文書ファイル、PDFなど

このように、インターネットからダウンロードしたデータや、アプリで作成したデータは、Google oneで復元ができないので、手動でバックアップをとる必要があります。突然データが消えてしまった場合は、「UltData for Android」のようなデータ復元アプリで復元できる場合があります。

Part3.Android「Googleバックアップ」で復元できない時の対処法

方法1.Android端末のOSバージョンをアップデートする

OSバージョンが古いためGoogle oneで復元できないときは、以下の手順でOSバージョンをアップデートしましょう。

  • 手順1: 「設定」アプリを開く
  • 手順2: システムアップデート」の項目を開く
  • 手順3: 画面の案内に従ってアップデートを行う

バックアップしたときと同じバージョンか、またはより新しいバージョンになれば復元できるようになります。

方法2.Google Oneのストレージ容量を増やす

容量不足でGoogle oneの復元ができないときは、不要データの削除を行い、空き容量が増やせるかどうかを確認してみましょう。

  • 手順1: Google oneアプリを起動する
  • 手順2: アカウントの空き容量を増やす」をタップする
  • 手順3: 削除候補のファイルを確認する

    削除候補のファイルを確認

方法3.Androidデータ復元アプリで復元する

上記を試してもGoogleのバックアップ&復元ができないときは、Androidデータ復元アプリを利用しましょう。以下で「UltData for Android」を使用してデータを復元する手順を解説します。

  • UltData for Androidを起動し、「削除したデータを復元」をクリックしてください。

    削除したデータを復元
  • Android端末とPCをケーブル接続します。ガイダンスに従い、USBデバッグを有効にします。

    ケーブル
  • 写真やビデオなどにチェックを入れて「開始」をクリックすると、データのスキャンが始まります。スキャンしたデータがプレビュー表示されるので、復元したいデータを選択して「復元」をクリックします。

    スキャンする

最後に

この記事では、Googleでのバックアップ方法や、Googleでバックアップが復元できないときの対処法について紹介しました。まずはAndroidのOSバージョンを確認し、Google oneの保存容量が不足していないかも確認してみましょう。

それでもバックアップの復元ができないときは、「UltData for Android」を利用してデータを復元することをおすすめします。

関連記事: Googleドライブバックアップからデータの復元方法

Androidデータ復元に最適な選択を!
  • ルート化せずにAndroidから削除された写真を回復
  • 3ステップで紛失したAndroidデータを完全に復元
  • Google ドライブのバックアップをプレビュー表示や選択的に復元・抽出可能
  • Samsung、Huawei、Xiaomi、OPPO、Moto Z など、6000以上のAndroid 12スマートフォンとタブレットをサポート