Androidについて

製品の使い方まだ質問がある場合

お問い合わせ

壊れたスマホからデータを取り出す方法はある?Android向けのご紹介

せっかくたくさんの写真を撮ったりさまざまなデータを保存したりしても、スマホが壊れたためにすべて消えてしまったという経験はありませんか? 本記事では、液晶画面が割れたりソフトウェアに異常があったりして壊れたandroid端末から、大事なデータを取り出す方法を解説します。

Googleアカウントにバックアップをとる方法や、SDカードに保存したデータを抽出し、スマホに移す方法などがあります。 特におすすめなのは、データ復元ソフトを利用する方法です。Tenorshareの「UltData for Android」なら、SDカード非対応の機種や、完全に初期化されてしまった端末のデータを取り出すことも可能です。

Part1.Androidスマホが壊れたのはなぜ?

1.落下でAndroidスマホが破損した

高い位置から携帯電話を落とすと、外部・内部部品の破損やデータの破損が起こる可能性があります。 液晶画面やカメラのレンズ割れを放置すると、そこから水が入ることで更なる故障につながります。 SDカードを入れている場合、スマホを落とした影響でSDカードにも不具合が起こる場合もあります。

2.水没でAndroidスマホが壊れた

お風呂でスマホ操作をしているときに湯舟に誤って落としたり、トイレに落としたりしたことのある方もいらっしゃると思います。 スマホが濡れた状態で電源を入れたり充電をしたりすると、内部がショートして故障し、感電する危険もあります。 実際にはデータなどが無事でも、慌てて濡れたまま電源を入れることによって壊れてしまいます。

3.ハードウェアの故障でAndroid携帯が壊れた

「ハードウェアの故障」とは、android携帯の本体部品が故障している状態です。 その原因としては、落下・水没・劣化などが挙げられます。 スマホの見た目から「壊れている」と判断ができない場合、内部部品に不具合がある可能性が高いです。

4.ソフトウェアの障害でスマホが壊れた

ハードウェアに異常が見られないときは、OS(ソフトウェア)に問題があるかもしれません。 古いOSをアップデートせずに使用している方は、最新のOSにアップデートをする必要があります。 また、メモリの容量が少なくて動作が重くなっている場合は、不要なアプリやデータを削除したり、自分の使用用途に合った容量のスマホに変えたりしなければなりません。

Part2.壊れたAndroidスマホからデータを取り出す方法

方法1.Googleバックアップからデータを復元する

androidなら、Googleアカウントにバックアップをとり、そこからデータを取り出すことができます。

  • 【バックアップをとる】
    • Step1: 「設定」から「Google」を開く

      「設定」から「Google」を開く
    • Step2: 「バックアップ」を開いて、「今すぐバックアップ」をタッチし、バックアップが完了するまで待つ

      「バックアップ」を開いて
  • 【新しいAndroidスマホや初期化したスマホに復元する】
    • Step1: スマホを起動→「開始する」をタッチ

    • Step2: Wi-Fiもしくはモバイルネットワークに接続

    • Step3: 「以前のスマートフォンを使用できない場合」をタッチ(Google Pixel、Galaxy)

    • Step4: 「クラウドのバックアップ」をタッチ(Xperia、OPPO)

    • Step5: バックアップをとったGoogleアカウントでログイン

    • Step6: ⑥「○○(バックアップをとったスマホ)のバックアップ」を選択し、復元したい対象にチェックを入れる→「復元」をタッチ

      【新しいAndroidスマホや初期化したスマホに復元する】

方法2.SDカードからデータを移行し復旧する

Google PixelはSDカード非対応、GalaxyやOPPO、Xiaomiなどは非対応の機種もありますので、ご自身のスマホをご確認ください。 また、SDカードに移行できるのは、主に写真・動画・音楽などのメディアに限られます。 アプリ内のデータなどは移行することができませんので、そこから抽出することもできません。

  • Step1: 「Files」を開く→「SDカード」をタッチ

  • Step2: 復元したいフォルダやファイルを長押しで選択、「移動」をタッチ

  • Step3: 「内部ストレージ」を選択、「ここに移動」をタッチ

  • Step4: データが復元されているかを確認しましょう

    SDカードからデータを移行し復旧する

方法3.スマホの内蔵メモリからデータを読み取る

  • Step1: 「Files」を開く→「内部ストレージ」をタッチ

  • Step2: 「DCIM」を選択、復元したいファイルが入っているフォルダを開く

  • Step3: 復元したいファイルを選択後、「内部ストレージ」を「移動」をタッチ

    スマホの内蔵メモリからデータを読み取る

方法4.Androidデータ復旧アプリでデータを取り出す

以上の方法で復元できない場合は、データ復元ソフトの使用がおすすめです。 Tenorshareの「UltData for Android」は、壊れたスマホに入っていたデータやOSがクラッシュして失ったデータ、初期化されて消えてしまったデータなどの復元も可能です。 管理者権限にアクセス、バックアップをとるなどの複雑な操作が不要なため、スマホの操作に詳しくない方でも簡単にデータを取り出すことができます。

  • UltData for Androidを起動し、「削除したデータを復元」をクリックしてください。

    削除したデータを復元
  • Android端末とPCをケーブル接続します。ガイダンスに従い、USBデバッグを有効にします。

    ケーブル
  • メールにチェックを入れて「開始」をクリックすると、データのスキャンが始まります。スキャンしたデータがプレビュー表示されるので、復元したいデータを選択して「復元」をクリックします。

    スキャンする

Part3.Androidスマホの画面割れ等の破損と水没ショートの違い

スマホがただ破損した場合と水没した場合とでは、対応が変わりますのでご注意ください。画面割れ、バッテリーの劣化、 充電コネクタの損傷など、物理的に壊れてしまった場合には、パーツ交換で修理が可能です。これらのパーツ交換はAmazon等で購入することもできるので、自分でやっている方も多くいます。

水没したスマホに電気が通るとショートし、人体への感電や火災を引き起こす危険もあります。 すぐに電源を切って水分を拭き取り、24時間以上自然乾燥させましょう。 一度水没させてしまうと、いつ不具合が出てもおかしくありません。 もし携帯の電源が復旧できたら、バックアップをとってから修理に出すことをおすすめします。

最後に

本記事では、液晶画面が割れたりソフトウェアに異常があったりして壊れたandroid端末から、大事なデータを取り出す方法を解説しました。

Tenorshareの「UltData for Android」なら、SDカード非対応の機種や、完全に初期化されてしまった端末のデータを取り出すことも可能です。 6,000種類以上のandroidデバイスに対応しているので、あなたのスマホでもぜひ試してみてください。

関連記事: アンドロイドから完全に削除した写真を復元する方法