Googleアカウントを削除できない原因と対処法

日常生活では、Googleアカウントを削除しなければならない状況がよくありますが、削除できない場合はどうすればよいでしょうか。本文は、いくつかの削除できない原因とその対策を紹介します。

Googleアカウントを削除できない原因

Googleアカウントを削除できない原因はたくさんありますが、最も一般的な原因は次のとおりです。

Googleアカウントパスワードを忘れた

グーグルのアカウントが登録された後にログアウトする必要はほとんどないため、以前設定したgoogleアカウントのパスワードを忘れてしまったことは通常です。

Googleアカウント削除できないの-パスワードを忘れた場合

Googleアカウントパスワードが知らない

Googleアカウントを削除する前に、工場出荷時の状態に初期化を行って、そんなとき、スマホはGoogleアカウントロックを引き起こします。スマホにGoogleアカウントを登録したい場合、デバイスにログインした最後のGoogleアカウントとパスワードを入力する必要があります。入力しないと、他のGoogleアカウントにログインできません。

もし、以前の所有者のアカウントが未だに関連づけられている中古スマホを購入したら、googleアカウントをロック解除はできません。

パソコンでリモート削除できない

アカウントのアクセス権を「削除」できるデバイスはモバイル端末(スマートフォン / タブレット)に限定されます。このような問題が発生した場合、それを解決する方法はありません。

リモートで削除できません

Googleアカウントを削除できない時の対策

解決策1. ロック解除ソフトで強制削除する

Tenorshare 4ukey for Androidを利用してFRPロックを強制的に解除することができます。この方法はパスワード無しでAndroidスマホのGoogleアカウントロックを解除することができます。

まずは、上記のリンクをクリックしてダウンロードし、このソフトを開きます。

4ukeyforandroid

操作は非常に簡単なので、指示に従って作業を行う、スマホの使用は苦手な人もGoogleアカウントを簡単に削除できます。

解決策2. 端末設定からGoogleアカウントを削除する

Googleアカウントが有れば、Googleアカウント及びパスワードを入力してGoogleロックされたスマホのロックを解除することができます。それは簡単です。

スマホからGoogleアカウントを削除したい場合、スマホページの「セッティング」アイコンをクリックし、「アカウント」セクションに「Google>アカウント削除」に従ってクリックし、Googleアカウントパスワードを入力して操作を確定します。

Tips:

パスワードを忘れてしまうことを防ぐために、Googleの2段階検証機能を利用しておくとよいです。

Googleの2段階認証プロセスを使用して、Googleアカウントのパスワードを取得し、それを削除できます。

2段階認証

解決策3. Find My DeviceからGoogleアカウントを削除する

GoogleアカウントはAndroidスマホのアカウントidとして使用されます。スマホセッティングの「Find My Device」機能がオンしている場合、Googleアカウントを利用してスマホを探し、遠距離でスマホデータを削除し、スマホが失った/盗まれた時にスマホをロックすることができます。

このリモート操作方法では、デバイスでの確認が必要です。デバイスを確認できない場合は、その端末自身の操作でGoogleアカウントからログアウトして、あるいは、別端末からの操作で「最近使用したデバイス」へアクセスして削除を実行する。

解決策4. FRPをバイパスする

 

アカウントを取得できず、パスワードが不明な場合は、FRPをバイパスすることを選択できます。

 

以下の方法でSamsungスマホが解くことができます。

     
  • Samsungモバイルを出荷時設定にリセットし、デバイスを再起動します。
  •  
  • 言語を選択してWi-Fiネットワークに接続します。
  •  
  • Googleアカウントの認証情報を求められます。
  •  
  • 仮想キーが画面に表示されるので、[@]を押し続けて[設定]メニューを表示する必要があります。
  •  
  • Googleキーボードの設定を選択します。
  •  
  • ウィンドウの上部にある3つのドットをタップします。使用しているAndroidのバージョンによっては、さらにドットが表示される場合があります。
  •  
  • ドロップメニューから[ヘルプとフィードバック]を選択する必要があります。
  • FRPをバイパスする1
  • [ヘルプ]セクションで[Googleキーボードの使用]をタップし、タップして押し続けてそのページのテキストを選択し、[ウェブ検索]をクリックします。
  • 検索バーが表示されるので、そこに「設定」と入力する必要があります。
  • メニューをもう一度下にスクロールして、[電話について]を選択します。
  • FRPをバイパスする2
  • . 次に、メニューに入り、ビルド番号を見つけます。 見つけたら、7回タップして、開発者向けオプションを有効にします。
  • . 次に、前のメニューに戻り、ロックを解除した開発者オプションを入力する必要があります。
  • そこで、「OEMロック解除」を有効にし、「戻る」を2回タップする必要があります。
  • デバイスを再起動して、もう一度Wi-Fiに接続します。
  • 今回は、Googleアカウントの詳細は要求されませんが、新しいGoogleアカウントを追加するように要求されます。
  • これで、新しいアカウントを追加するだけで、デバイスに完全にアクセスできるようになります。

まとめ

本文ではGoogleアカウントを削除できないの原因と解決策を紹介しました。解決策は解除ツール、端末設定、Find My Deviceなとを紹介します。中には、最も手軽な方法はTenorshare 4ukey for Androidを使うことです。Googleアカウントを削除できない状況が発生したら、上記の方法を試すことができます。

  最終更新日 2020-07-29 / カテゴリ  Androidロック解除

(クリックしてこの記事へコメント)

(0 票、平均: 5.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください
phone-banner-img