iPhone写真を復元できない場合の原因と対処法

iPhoneを使って、大切な思い出や子どもの成長の記録を写真に残している人も多いと思います。もし、操作ミスやトラブルなどで思い出の写真が消えてしまった時はどうすればいいでしょうか。心配ありません。iPhoneの写真を復元する方法はあります。もしiPhoneの写真を復元できないのであれば、必ず原因があります。ここでは、iPhone写真を復元する対処法とiPhone写真を復元できない場合の対策について説明しています。

iPhone写真を復元できない原因

iPhone写真を復元できない原因について紹介していきます。

原因1:iPhone容量不足

まずは、iPhoneの容量が不足していないか確認しましょう。無料で利用できるiCloudストレージの容量は5GBまでとなっています。容量が足りないと復元できません。

  • 設定>iCloudとタップします

  • 上部にiCloudストレージが表示されました

  • iCloudをチェック

原因2:iPhoneシステムが古い

iPhone写真を復元する際に、最新のOSが必要となる場合があります。現在のiOS バージョンを確認してみましょう。

  • 設定>一般をタップします

  • 「情報」を選ぶと、「システムバージョン」の項目にiOS バージョンが出ます

  • システムをチェック

原因3:iPhone機種変更した、写真が共有していない

iPhoneを機種変更して写真が消えてしまった場合、iCloudに保存されている写真を新iPhoneと共有できます。新iPhoneで写真を共有する際に必要な操作手順です。

  • 設定>iCloudとタップします

  • 写真を選択します

  • iCloud写真をオンにします

  • iCloud写真をオン

原因4:iPhoneの写真をバックアップしていない

iPhoneの写真をiCloudにバックアップしているか確認しましょう。 iCloudバックアップがオフになっていると、バックアップされません。

  • 設定>iCloudとタップします

  • iCloudバックアップがオンになっているか確認します

  • iCloudバックアップをチェック

iPhoneの写真を復元できない場合の対策

iPhone写真を復元する対処法と復元できない場合の対策についてご紹介します。

対策1:iCloudで写真容量を拡大する

iCloudストレージは5GBまで無料で使えます。50GBは月額130円、200GBは月額400円、2TBは月額1300円となっています。

  • 設定>iCloudとタップします

  • 「ストレージを管理」を選びます

  • 「ストレージプランを変更」から、容量を拡大します

  • iCloudを使う

対策2:iPhoneを最新バージョンにアップデートする

iPhoneシステムが古いと写真を復元できない原因となるので、iPhoneを最新バージョンへとアップデートしましょう。アップデートは時間がかかる場合があります。

  • 設定>一般をタップします

  • 「ソフトウェア・アップデート」を選びます

  • システムをアップデート
  • 「ダウンロードしてインストール」を押します

  • パスワード入力後、「今すぐインストール」をタップするとアップデートが開始されます

対策3:iTunesからiPhone写真を復元する

iTunesからiPhone写真を復元する方法です。

  • iPhoneをパソコンへ接続し、iTunesを開きます

  • 画面左上「ミュージック」右側にあるデバイスのアイコンをクリックします

  • 「バックアップを復元」を押します

  • itunesバックアップを復元
  • バックアップファイルを選択します

  • 「復元」を選ぶと、データの復元が始まります

  • itunesバックアップの復元を¥確認

対策4:iCloud.comからiPhone写真を復元する

iCloud.comを利用してiPhone写真を復元できます。この場合、Apple IDとパスワードが必要となります。

  • パソコンからiCloud.comにサインインします

  • 「写真」をクリックします。

  • iCloud画面を見る
  • 復元したい写真を選び右上の「ダウンロード」を押すと、パソコンに写真が読み込まれます

  • iCloud写真をプレビュー

対策5:便利な復元ソフト「UltData-iOS」で写真を復元する

iPhone写真の復元に便利な復元ソフトTenorshare UltData-iOSについて説明していきます。画面が分かり易く、初心者でもスムーズに使用できるので作業に時間がかかりません。 復元ソフト「UltData-iOS」を使って、iPhone写真を復元する手順です。

  • iOSデバイスから復元をクリックします

  • ultdata-iosを使う
  • 写真を選び、スキャンを押します

  • スキャンをはじめて
  • 「すべてのデータを表示」または「削除されたデータのみを表示」を選択し、PCに復元を選びます

  • データを選択

この機能があなたのニーズを満たしていない場合は、他の2つの機能を試すことができます。

ultdata他の機能を使う

まとめ

iPhone写真を復元できない場合は、原因を探り対策を立てましょう。けれども原因を探して、それに合う対策を考えるのには時間がかかります。早く大事な写真を手元に取り戻したい時は、iPhone写真復元ソフト「UltData-iOS」の使用がおススメです。操作が簡単なだけでなく、1回の操作で消えてしまった写真を全て復元できます。時間をかけずに大事な写真を復元できる便利な復元ソフト「UltData-iOS」です。

関連記事: バックアップなしでiPone写真を復元する方法

  最終更新日 2021-09-17 / カテゴリ  iPhone写真

(クリックしてこの記事へコメント)

(0 票、平均: 5.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください