iPhone写真が削除できない場合の対処方法

削除したはずの写真がiPhoneに残っていたという経験はありませんか。またiPhoneでは、写真が削除できないという現象が起こる可能性もあります。必要ない写真が残っているとiPhoneの容量が足りなくなる原因になるでしょう。けれどもiPhoneでは時々、写真を完全に削除できないという問題が発生します。そのため、ここではiPhoneの写真が削除できない場合とその対処法について紹介していきます。

iPhoneの写真が削除できない場合

iPhoneの写真が削除できない4つの場合について説明していきます。

場合1:アルバムを削除しても、写真はまだiPhoneにある

これから説明する方法でアルバムからは写真を削除できますが、iPhoneには残っています。

  • 写真をタップします

  • 削除したいアルバムを選択し、「アルバムを削除」を押します

  • アルバム削除されたが、写真は「最近の項目」に残しています

  • 写真を残す

場合2:「最近削除した項目」にある写真を削除できない

アルバムから削除された写真は、「最近削除した項目」に移動後30日間保存されます。しかし、写真は「最近削除した項目」から削除することができない。デバイスに問題があるのかもしれない。

場合3:パソコンで同期した写真を削除できない

iTunesとiPhoneを同期するとiPhoneに音楽やビデオを入れることができて便利です。けれども、iPhoneとiTunesの同期設定がオンになっていると、iPhoneから写真を削除できません。パソコンと同期した写真を削除する場合は、iPhoneとiTunesの同期設定をオフにする必要があります。

場合4:iPhone写真を削除して、iCloudに残す

iCloudと同期したままiPhoneから写真を削除すると、全てのデバイスから写真が削除されてしまいます。iPhoneの写真だけ削除したい場合は、iCloudの同期設定で写真を除外します。その後にiPhoneから写真を削除すれば、iCloudには写真が残ります。

iPhoneの写真が削除できない場合の対策

iPhoneの写真が削除できない場合の対策5つについて見ていきましょう。

対策1:「最近の項目」に写真を削除する

削除したい写真は「最近の項目」から削除します。そして「最近削除した項目」から完全に削除します。

  • 「写真」を選択します

  • 「最近の項目」をタップします

  • 写真を選択し「削除」を押します

  • 「最近削除した項目」に写真を削除します

  • 写真を削除

対策2:iPhoneを再起動する

iPhoneの再起動方法は機種により違います。 まずは、iPhone SE、8、7、6の場合です。 サイドボタンの長押しで、電源のオンオフが出来ます。 次にiPhone X、11、12です。 電源オフは、サイドボタンと音量調節ボタンの片方を同時に長押しします。 電源オンは、サイドボタンを長押しします。

対策3:iPhoneを最新バージョンにアップデートする

iPhoneのOSを最新バージョンにアップデートする方法です。

  • 設定を選択します

  • 一般をタップします

  • 「ソフトウェア・アップデート」を選びます

  • 「ダウンロードしてインストール」を押します

  • iosをアップデート

対策4:iTunes・iCloudの同期設定をチェックする

iTunes・iCloudの同期設定をチェックしていきましょう。 まずは、iTunesとの同期設定をチェックする方法です。

  • iPhoneをパソコンへ接続します

  • iTunesを開きます

  • 画面上部にあるスマホマークをクリックします

  • iTunesのデバイスアイコンをクリック  
  • 「写真」をタップして「写真を同期」にチェックが入っているか確認します

  • 写真を同期

次は、iCloudとの同期設定をチェックする方法です。 設定を選びます。

  • 「iCloud」をタップします

  • 「写真」を押します

  • 「iCloud写真」の設定を確認します

  • iCloud写真を確認

    対策5:「iCareFone」でiPhoneの写真を一括に削除する

    Tenorshare iCareFoneには、ファイル管理機能があります。この機能は、iPhoneのデータを簡単に管理できる優れものです。 早速iCareFoneを使って、写真を一括で削除する方法について見ていきましょう。

    Win版ダウンロードボタン Mac版ダウンロードボタン
    • iPhoneをパソコンへ接続し、iCareFoneを開きます。事前にiTunesとの同期解除とiCloudフォトライブラリ設定をオフにしておきましょう。

    • iCareFoneを起動
    • ファイル管理>アルバムをクリックし、削除したい写真を選択して「削除」を押します。

    • iCareFoneに写真を削除

      まとめ

      iPhoneの写真が削除できない場合は色んな理由があるので、ひとつひとつ確認していくのは大変です。すぐにiPhoneの写真を削除したい時は、写真を一括に削除できる「iCareFone」が便利でしょう。無料ダウンロードでは、ファイル制限はありますが製品の機能を体験できるので安心です。また、写真だけでなく、動画や連絡先など8種類のデータを管理できるので「iCareFone」があればiPhoneの容量管理がグッと楽になります。

      Win版ダウンロードボタン Mac版ダウンロードボタン

      関連記事: 【2021年最新】iPhoneから完全に削除された写真を復元する方法

  最終更新日 2021-09-14 / カテゴリ  iPhone写真

(クリックしてこの記事へコメント)

(0 票、平均: 5.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください