操作ガイド

製品の使い方まだ質問がある場合

お問い合わせ

お問い合わせ

Tenorshare iCareFoneは、iOSデバイスとPC・Mac間のデータ転送とバックアップ復元をサポートするだけでなく、PCでHEIC画像をJPGに変換したり、Apple MusicをMP3/FLACに変換したり、iOSアップデートをブロックしたりするなどのiOSデバイスの補助機能も追加します。新しい補助機能の操作方法を見てみましょう:

Part 1. HEICをJPGに簡単に変換する

  • iOSデバイスを接続

    Tenorshare iCareFoneをPCにダウンロードしてインストールし、USBケーブルを使用してデバイスを接続します。「このコンピュータを信頼しますか」というメッセージが表示されたら、パスコードを入力してデバイスのロックを解除し、正常に検出されます。

    デバイスを接続 - iCareFoneのガイド
  • HEIC形式を変換

    デバイスが接続されたら、メインインターフェイスの[iOSデバイスを管理する]の下にある[HEIC形式を変換]アイコンを選択して、クイックスタートします。

    iOSデバイスを管理する - iCareFoneのガイド

    Note: [その他のツール]の下にある[HEIC形式を変換]アイコンを選択して、開始します。

    HEIC形式を変換 - iCareFoneのガイド
  • HEIC画像を選択

    [画像を追加]を選択し、[画像を選択]または[フォルダを選択]をクリックして、HEIC写真を追加します。 (「フォルダを選択」では、一度に複数のHEIC写真を選択できます。)

    画像を追加 - iCareFoneのガイド
  • HEIC画像を追加

    左上隅にある[追加し続ける]をクリックして、写真を追加することもできます。 写真を削除する必要がある場合は、[操作]リストの下にある[削除]をクリックして1つの写真を削除するか、[リストをクリア]を選択して、すべての写真を削除します。

    画像を追加し続ける - iCareFoneのガイド

    Note: HEIC写真を選択した後、JPG画質を元の画質(95%)、一般的な画質(70%)、および保存容量の節約画質(40%)から選択して変換できます。

  • HEICからJPGへの変換を開始

    iCareFoneは、変換されたJPG写真をデフォルトでデスクトップに保存します。[変換]ボタンをクリックすると、出力パスを自由に選択できます。すべての設定が完了したら、[JPGに変換]をクリックして変換を開始します。 Note: 一度に変換できる写真は1,000枚までです。

    画像をJPGに変換 - iCareFoneのガイド
  • HEIC画像の変換が完了

    変換が完了すると、出力パスのフォルダがポップアップ表示されます。 そうでない場合は、[フォルダを開く]をクリックして、変換されたJPG写真を確認できます。

    画像変換 完了- iCareFoneのガイド

Part 2. アクセシビリティ機能を使用する

  • iOSデバイスをPCに接続

    Tenorshare iCareFoneをPCにダウンロードしてインストールし、USBケーブルを使用してデバイスを接続します。「このコンピュータを信頼しますか」というメッセージが表示されたら、パスコードを入力してデバイスのロックを解除し、正常に検出されます。

  • アクセシビリティを選択

    デバイスが接続されたら、[その他のツール]の下にある[アクセシビリティ]アイコンを選択して、開始します。

    アクセシビリティ - iCareFoneのガイド
  • アクセシビリティ機能をオン/オフ

    これで、制限なしでデバイスのユーザー補助機能をオン/オフにできます。

    • AssistiveTouch: デバイスで有効にすると、デバイスの画面にボタンが表示されます。 このボタンを使用して、画面をロックしたり、スクリーンショットを撮ったりすることができます。
    • VoiceOver: 画面を見ずにiPhoneを使用するのに役立ちます。
    • ズーム機能: 必要に応じて、画面上のすべてにズームできます。
    • 反転: 暗い背景でアイテムを表示できます。

    アクセシビリティ機能 - iCareFoneのガイド

Part 3. iPhoneの画面をPCと共有する(iPhoneリアルタイム画面)

「リアルタイム画面」機能により、iPhoneの画面をパソコンと簡単に共有できます。iCareFoneを使用すると、iPhoneボタンなしでPC上でiPhoneのスクリーンショットを撮ることもできます。

  • iOSデバイスをPCに接続

    Tenorshare iCareFoneをPCにダウンロードしてインストールし、USBケーブルを使用してデバイスを接続します。「このコンピュータを信頼しますか」というメッセージが表示されたら、パスコードを入力してデバイスのロックを解除し、正常に検出されます。この機能は、iPhoneの写真やビデオを大画面で表示したい場合に役立ちます。

  • iCareFoneをダウンロードしてインストール

    Tenorshare iCareFoneをダウンロードしてインストールします。次に、メインインターフェイスに、左側のメニューから[その他ツール]をクリックします。

    その他ツール - iCareFoneのガイド

    Tenorshare 次に、「リアルタイム画面」アイコンが表示されます。 アイコンをダブルクリックして開きます。

    リアルタイム画面 - iCareFoneのガイド
  • リアルタイム画面を操作

    デバイスを接続し、パスコードを入力して、iPhoneの画面ロックを解除します。数秒以内に、PCにiPhoneの画面が表示されます。

    iPhoneの画面をPCと共用 - iCareFoneのガイド

    スクリーンショットを撮る

    これで、PCでiPhoneのスクリーンショットを直接撮ることができます。 スクリーンショットをローカルに保存するか、スクリーンショットをクリップボードにコピーできます。

    スクリーンショットを撮る - iCareFoneのガイド
    スクリーンショットをローカルに保存 - iCareFoneのガイド

    注意:スクリーンショットをローカルに保存する場合は、出力パスが正しいパスであることを確認してください。 必要に応じて出力パスを変更することもできます。

    全画面表示

    メニューから「全画面表示」ボタンを選択すると、iPhoneの画面がコンピュータの画面全体を占めます。全画面モードのときにスクリーンショットを撮ることもできます。

    全画面表示 - iCareFoneのガイド

Part 4. iOSアップデートをブロックする

「新しいiOSアップデートが利用できるようになりました。」というポップアップに悩まされたことはありますか?このような煩わしさがある場合は、Tenorshare iCareFoneを使用して、iOSの自動更新を今すぐ取り除くことができます。iOSのアップデートをブロックすることで、iOSアップデートのポップアップ通知を受け取らず、デバイスがiOSのアップデートを自動的にダウンロードすることもありません。

  • [その他ツール]項目を選択

    Tenorshare iCareFoneをPC/Macにダウンロードしてインストールし、USBケーブルでiOSデバイスを接続します。iCareFoneのホームy画面から[その他ツール]をタブします。

    iOSデバイスを管理する - iCareFoneのガイド
  • iOSアップデートをブロック

    iOSデバイスが正常に接続されたら、[iOSアップデートをブロック]機能を選択します。

    iOSアップデートをブロック - iCareFoneのガイド
  • プロファイルをiOSデバイスに送信

    iOSのアップデートをオフにする際の注意事項を深く読み、問題がないことを確認してから、iOSデバイスの画面ロックを解除して、[プロファイルをデバイスに送信]をクリックします。

    プロファイルをiPhoneに送信 - iCareFoneのガイド

    プロファイルが正常にiOSデバイスに送信された場合は、次のような画面が表示されます。デバイスでプロファイルを確認しましょう。

    プロファイルが正常にiOSデバイスに送信 - iCareFoneのガイド
  • デバイスにプロファイルをインストール

    [設定]-[一般]-[VPNとデバイス管理]-[tvOS 15 Beta Software Profile]の順に移動して、プロファイルを開きます。そして、右上隅にある[インストール]をクリックして、プロファイルをインストールします。

    iPhoneにプロファイルをインストール - iCareFoneのガイド
  • デバイスを再起動

    プロファイルのインストールが完了したら、デバイスを再起動する必要があるので、[再起動]をクリックします。

    iPhone 再起動 - iCareFoneのガイド
  • [フィードバック]アイコンが表示

    デバイスのホーム画面に[フィードバック]アイコンが表示されたら、iOSの自動更新が正常にオフになりました。(iOS10より前の脱獄されたデバイスを除く)

    iOSの自動更新が正常にオフ - iCareFoneのガイド

Part 5. ミラーリングでスマホ画面をPCで映す

  • [その他ツール]からミラーリング機能を起動します。

    Tenorshare iCareFoneをPCに接続します。[その他のツール]の下にある[ワンクリックでデバイスをコンピュータにミラーリングします]アイコンをクリックして、開始します。

    ミラーリング機能を起動- iCareFoneのガイド
  • 画面の指示により、iPhone/iPad/iPodで操作します。

    iCareFoneの画面に操作の指示が表示されるので、すべての手順を踏んでください。

    ミラーリングの操作画面が表示される - iCareFoneのガイド
  • iPhone/iPad/iPodでミラーリングをタップして、PCと繋がる

    iPhone/iPad/iPodでミラーリングをタップする - iCareFoneのガイド
  • PCでiPhone/iPad/iPodの画面を移す

    上記の手順がすべて完了したら、パソコンでiPhone/iPad/iPodの画面を見ることができます。

    PCでiPhone/iPad/iPodの画面を見る - iCareFoneのガイド

Part 6. Apple MusicをMP3/FLACに変換する

  • Apple IDでログインする

    メインインターフェイスで、ミュージックセクションで「MP3に変換」をクリックします。

    MP3に変換機能を起動- iCareFoneのガイド

    あるいは、「その他のツール」にアクセスし、「Apple MusicをMP3に変換」をクリックします。

    MP3に変換機能を起動- iCareFoneのガイド

    その後、右上のApple IDでログインし、ホーム画面のApple Musicにアクセスします。

    MP3に変換機能を起動- iCareFoneのガイド

    注意:アカウントはメンバーシップの有効期間内である必要があります。メンバーシップの有効期限が切れている場合、音楽形式を変換できません。

  • 曲を追加する

    次に、プレイリスト、アーティスト、アルバムなどに移動して、変換したい曲をタスクセンターに追加します。

    曲を追加する - iCareFoneのガイド
  • 変換を開始する

    タスクセンターで、追加したすべての曲が表示されます。変換したい曲を選択し、「変換開始」をクリックしてプロセスを開始します。

    変換を開始する - iCareFoneのガイド

    Tips:設定セクションでは、出力フォーマット(MP3またはFALC)と出力フォルダを選択できます。

    変換を開始する - iCareFoneのガイド

    変換された曲はすべてパソコンに保存され、iCarefoneを使って携帯電話にエクスポートすることもできます。

操作ガイド

製品の使い方まだ質問がある場合

お問い合わせ

お問い合わせ