【2024年最新】iPhoneはリカバリモードで復元できない?対処法をご紹介!

iPhoneがリカバリモードに入ってしまい、復元できないという問題に直面したことはありませんか?この状態になると、通常の方法ではiPhoneを使用できず、大変困ることがあります。しかし、ご安心ください。本記事では、リカバリモードになったiPhoneを復元するための効果的な対処法を5つご紹介します。

対処法1:【100%の成功率】ReiBootでリカバリモードになったiPhoneを復元する

ReiBootは、iPhoneのリカバリモードを簡単に解除できる強力なツールです。このソフトウェアは、ワンクリックでリカバリモードからiPhoneを復元することができ、データの損失を心配する必要はありません。 使い方は非常に簡単で、初心者でも直感的に操作できます。

  • ReiBootをパソコンにダウンロードしてインストールします。

  • ReiBootを起動したパソコンにUSBケーブルでiPhoneを接続します。「リカバリーモードを起動」/「リカバリーモードを解除」をクリックします。

    iphone リカバリーモード
  • しばらくすると、iPhoneのリカバリーモードが起動/解除されます。

    iphone リカバリーモード 時間

対処法2:iPhoneを強制的に再起動する

iPhoneを強制的に再起動することで問題が解決することがあります。強制再起動の手順はiPhoneのモデルによって異なります。

  • Step1:例えば、iPhone 8以降のモデルでは、音量の上ボタンを押してすぐに放し、次に音量の下ボタンを押してすぐに放します。その後、サイドボタンをAppleロゴが表示されるまで押し続けます。

  • Step2:iPhone 6s以前のモデルでは、ホームボタンとスリープボタンを同時に押し続けます。

  • Step3:iPhone 7および7 Plusの場合は、音量の下ボタンとスリープボタンを同時に押し続けます。

iphone リンゴ マーク の まま

対処法3:iTunesを最新バージョンに更新する

古いバージョンのiTunesでは、リカバリモードのiPhoneを復元する際に問題が発生することがあります。iTunesを最新バージョンに更新することで、互換性の問題を解消し、復元プロセスをスムーズに進めることができます。

iTunesの更新方法は簡単です。

  • Step1:iTunesを開き、メニューから「ヘルプ」を選択し、「更新を確認」をクリックします。

  • Step2:指示に従って最新バージョンをインストールしてください。更新後、iPhoneを再度接続し、復元を試みてください。

インターネット共有

対処法4:iTunesでiPhoneを復元する

iTunesを使用してiPhoneを復元することも一つの方法です。この方法では、iPhoneを初期状態に戻すことができます。

まず、パソコンでiTunesを開き、iPhoneを接続します。iTunesがiPhoneを認識したら、左上のデバイスアイコンをクリックします。

  • Step1:まず、パソコンでiTunesを開き、iPhoneを接続します。iTunesがiPhoneを認識したら、左上のデバイスアイコンをクリックします。

  • Step2:次に「概要」を選択します。

  • Step3:「iPhoneを復元」ボタンをクリックすることにより、最新のiOSバージョンがインストールされ、デバイスが初期状態に戻ります。

iPhoneを初期化)

対処法5:アンチウイルスソフトウェアを削除する

一部のアンチウイルスソフトウェアは、iTunesやiPhoneの復元プロセスに干渉することがあります。特に、iTunesがiPhoneを認識しない場合や、復元プロセスが途中で停止する場合、アンチウイルスソフトが原因である可能性があります。 一時的にアンチウイルスソフトを無効にするか、完全に削除してから再度復元を試みてください。これにより、ソフトウェアの干渉を排除し、正常に復元できるようになります。復元が完了したら、再度アンチウイルスソフトを有効にすることを忘れないでください。

対処法6:iPhoneはリカバリモードで復元できないについてよくあるご質問

質問1:リカバリモードで初期化できないのはなぜですか?

リカバリモードで初期化できない原因としては、iTunesのバージョンが古い、USB接続の問題、デバイス自体のハードウェア問題などが考えられます。 まずはiTunesを最新バージョンに更新し、別のUSBポートを試してみてください。それでも解決しない場合は、専門的なツールを使用してみてください。

質問2:リカバリモードから復帰できないiPhoneは?

リカバリモードから復帰できないiPhoneは、システムの深刻な障害が発生している可能性があります。この場合、ReiBootのような専用ツールを使用してシステムを修復するか、DFUモードでの復元を試みてください。 もし復元できない場合は、ハードウェアの問題が疑われるため、Appleの専門サポートを受けることをお勧めします。

まとめ

リカバリモードに入ったiPhoneを復元できない場合でも、適切な対処法を実行することで解決できます。特に、ReiBootのような専門ツールを使用することでリカバリモードの問題をスムーズに解決することができるので活用してみてください。

データを失わずにiPhoneフリーズ不具合を復元
  • 【無料・簡単】1クリックでiPhoneのリカバリモードを起動・解除可能
  • 【修復機能満載】 リンゴループ リカバリモード フリーズ 画面が真っ暗などの150以上iOS/iPadOS/tvOS故障をデータを消去せずに修復可能
  • iTunes/FinderなしでiPhone/iPad/iPodtouchをリセット
  • すべてのiPhone・iPad、最新のiOS 18 BetaとiPadOS 18 Betaに対応