iOS 18ベータ版のインストール中にiPhoneがフリーズする時の対処法

iPhone をiOS 18ベータに更新すると、最先端の機能に早期にアクセスできるようになりますが、このプロセスにはリスクが伴います。多くのユーザーが、iOS 18 ベータ版のインストール中にデバイスがフリーズしたと報告しています。イライラしますが、これはプレリリース ソフトウェアを使用する場合には珍しい問題ではありません。 幸いなことに、iOS 18 ベータ版の iPhone のフリーズを解決し、更新プロセスを正常に完了する手順が確立されています。この記事では、iOS 18 ベータ版へのアップデート中にフリーズした iPhone を解除するための最適な解決策を概説します。

対処法1、iPhoneを強制的に再起動する

iOS 18 ベータ版のアップデート中に iPhone がフリーズした場合、強制再起動がフリーズを解除する最も簡単な解決策である可能性があります。これによりデータは消去されませんが、デバイスが強制的に再起動されるだけです。 iOS 18ベータ版のフリーズを修正する方法は次のとおりです。

  • Step1:音量を上げるボタンを押してから素早く放します。

  • Step2:音量を下げるボタンを押してから素早く放します。

  • Step3:サイドボタンを押さえたままにします。

  • Step4:Appleロゴが表示されたら、サイドボタンを放します。

  • ネットワーク設定 リセット

対処法2、iPhoneのストレージをクリアする

ストレージ容量が不十分な場合、アップデートがフリーズすることがあります。使用されていないアプリやファイルを削除してストレージを空にすると、アップデートを続行できる場合があります。 iOS 18ベータ版の画面フリーズを解決するには、iPhoneのストレージを確認する必要があります。

  • Step1:「設定」から「一般」をタップします。

  • Step2:「iPhoneストレージ」をタップし「使用済み」の項目を確認

  • Step3:不要なデータを削除。

ネットワーク設定 リセット

対処法3、iPhoneのネットワーク設定をリセットする

ネットワーク障害により、アップデートのダウンロードとインストールが妨げられる場合があります。ネットワーク設定をリセットすると、接続の問題が解決される可能性があります。 iOS 18ベータアップデート後にiPhoneがフリーズした場合の解決方法は次のとおりです。

  • Step1:「設定」から「一般」を選択します。

  • Step2:「転送またはiPhoneをリセット」をタップ

  • Step3:「ネットワーク設定をリセット」をタップ

  • ネットワーク設定 リセット

対処法4、インターネット接続を確認する

インターネット接続が貧弱または不安定であると、iOS アップデートがフリーズしたり失敗したりする可能性があります。強力な Wi-Fi 接続を確保すると、問題が解決される可能性があります。 iPhone iOS 18ベータ版のフリーズした画面を修正するためにインターネット接続を確認する方法は次のとおりです。

  • Step1:設定アプリを開き、Wi-Fiに移動します

  • Step2:信頼できる Wi-Fi ネットワークに接続していることを確認してください

対処法5、低電力モードを無効にする

低電力モードでは、バッテリーを節約するために一部のバックグラウンド プロセスが無効になります。これにより、更新プロセスが妨げられる可能性があります。 iOS 18ベータアップデート中にiPhoneがフリーズした場合の解決方法は次のとおりです。

  • Step1:「設定」をタップ

  • Step2:「バッテリー」をタップ

  • Step3:「低電力モード」をタップし、オフ(灰色)にしてください。

  • ネットワーク設定 リセット

対処法6、iTunesでiPhoneを復元する

アップデート中に iPhone がフリーズして応答しなくなった場合は、リカバリモードにして iTunes 経由で iOS を再インストールしてみてください。 iTunes 経由で iOS 18 ベータアップデートのフリーズを修正するには、次の手順に従います。

  • Step1: iTunesを起動したPCにiPhoneを接続します。

  • Step2: スマホアイコンをクリックして概要を開きます。

  • Step3: 「iPhoneを復元」をクリックします。

iPhoneを初期化)

対処法7、iPhoneのすべての設定をリセットする

最後の手段として、すべての設定をリセットすると、アップデートのフリーズを引き起こすソフトウェアの競合を解消できます。 iOS 18ベータアップデート後のiPhoneのフリーズを修正する方法は次のとおりです。。

  • Step1:「設定」から「一般」を開き、「転送またはiPhoneをリセット」をタップします。

  • Step2:「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択します。

  • ネットワーク設定 リセット

対処法8、データ消去せずに、専門的なiPhone不具合修復ソフトを使う【お勧め】

iOS 18 ベータアップデート中に iPhone がフリーズした場合は、ReiBootが必要な解決策です。この強力なツールは、Apple ロゴが表示されたデバイス、フリーズした画面、アップデート エラーなど、さまざまな iOS の問題を解決するのに役立ちます。 ReiBoot は、ユーザーフレンドリーなインターフェイスと効率的な修復機能を備えており、データを失うことなく iPhone を正常な状態に戻すことができます。 Tenorshare ReiBoot を今すぐダウンロードして、iOS 18 ベータ版アップデートの問題をシームレスに解決し、デバイスのスムーズな動作を維持してください

  • ReiBoot for iOSを起動してiPhoneを接続したら「開始」をクリックします。

    開始をクリック
  • 2つの修復モードが表示されるので「普通モード」を選択します。

    普通モードをクリック
  • 「ダウンロード」をクリックしてファームウェアを読み込みます。

    ダウンロード クリックします
  • iPhone不具合の修復を始めます。

    普通モードを開始

iOS 18ベータ版のインストール中にiPhoneがフリーズするについてよくあるご質問

質問1、iOS 18ベータ版のインストール中にiPhoneがフリーズするにはどうすればよいですか?

iOS 18 ベータ版のアップデート中に iPhone がフリーズして応答しなくなった場合、単純に停止することはできません。最善の方法は、iPhone を強制的に再起動することです。これにより、アップデートが停止され、デバイスが再起動されます。

質問2、iOS 18 ベータ版のアップデートにこれほど時間がかかるのはなぜですか

iOS 18 ベータ版のアップデートに予想よりも時間がかかる場合には、いくつかの考えられる理由が考えられます。

  • 転送するデータやアプリが大量にある
  • インターネット接続が遅い
  • 高トラフィックによるサーバー側の問題がある
  • バックグラウンドプロセスが干渉している

まとめ

新しい iOS ベータ版に更新すると、常に問題が発生するリスクが伴います。ただし、このガイドで概説されている解決策に従うことで、iPhone のフリーズを解除し、エキサイティングな新しい iOS 18 ベータ版を正常に実行できます。 少しの忍耐力があれば、あなたの iPhone はまもなく最新の iOS 18 ベータ版の機能と拡張機能をすべて利用できるようになります。定期的なバックアップをお勧めしますが、iOS 18 への道のりでこの小さな障害に阻まれないでください。

関連記事: iPhone 15のパスワードを忘れた場合の初期化方法と対処法

データを失わずにiPhoneフリーズ不具合を復元
  • 【無料・簡単】1クリックでiPhoneのリカバリモードを起動・解除可能
  • 【修復機能満載】 リンゴループ リカバリモード フリーズ 画面が真っ暗などの150以上iOS/iPadOS/tvOS故障をデータを消去せずに修復可能
  • iTunes/FinderなしでiPhone/iPad/iPodtouchをリセット
  • すべてのiPhone・iPad、最新のiOS 18 BetaとiPadOS 18 Betaに対応