iPhone・iPadの写真をMacに移す方法

  大量の写真を管理するのなら、iPadやiPhoneよりはMacが向いています。

  そこで、iPhoneやiPadの写真をMacに移す方法を紹介していきましょう。

iOSデバイスからMacへ写真を移す方法

・iCloudでiPhone・iPadの写真をMacに移す

  iPhoneやiPadからMacに写真を移すには、iCloudがとても便利です。

  ただ、iCloudを利用する時の注意点が1つあります。それはiCloudの無料版は5GBの容量しかないことです。そのため大容量の保存には向いていないので、注意しましょう。

  Step1、iPhoneもしくはiPadのiCloudの機能をオンにします。設定からiCloudのタップでOKです。

  Step2、iCloudにサインインをしましょう。次にメニュー項目から写真をタップし、フォトライブラリをオンにします。

  Step3、MacからiCloudのウェブサイトにアクセスしてサインインしましょう。

  Step4、フォトライブラリに追加された写真からダウンロードしたいものを選んで、アイコンをクリックすれば完了です。

・写真AppでiPhone・iPadの写真をMacに移す

  アイフォンやアイパッドの画像と写真をMacに移すのなら写真Appを利用するのも方法の1つでしょう。これはiTunesを利用したものになりますので、事前に自動同期をオフにしておくのが無難です。ファイルの重複や消失が起こるリスクがあるので、設定からデバイスのタブをクリックして操作しておきましょう。

  Step1、アイフォンやアイパッドをMacに接続します。

  Step2、初回起動時にはアイフォン側にこのコンピュータを信頼しますかの表示がでるので、信頼をタップしましょう。

  Step3、正常に接続するとMac側で自動的に写真Appが開きます。

  Step4、写真Appに読み込み画面が表示されますので、少し待ってください。

  Step5、読み込まれた写真を選択してから、読み込むをクリックで移動できます。

・iCareFoneを使ってiPhone・iPadの写真をMacに移す

  最後に「Tenorshare iCareFone」という転送ツールを利用して、iPhoneとiPadに写真を取り込む方法を紹介していきましょう。実はデータファイルの安全性や手軽さという面では最も優れた方法です。

  Step1、最初にiCareFoneのアプリをインストールしてから、Macとつなげます。

デバイスをPCに接続する

  Step2、iCareFoneを起動させて、最初の画面からファイルの管理、写真をタップして進んでください。

iPhone 写真管理

  Step3、iPadかiPhoneの内部にある写真が表示されますので、選択してからエクスポートをタップして終了です。

iPhone 写真をエクスポート
最後に

  iPhoneもしくはiPadの写真をMacに移す方法を3つ紹介しました。最初の2つはデータの破損があったり、手順が難しいなどのリスクがあります。しかし、「iCareFone」を使ったものはインストールしてすぐに利用できますので、初心者の人にもおすすめです。

iCareFone
Tenorshare iCareFone
iPhoneデータ転送に最適・iOS 12まで対応
  • iPhoneやiPadの音楽、写真、ビデオ、連絡先などデータを手軽にPC/Macへ転送
  • iPhone/iPad/iPod Touchに音楽、写真、ビデオなどデータを追加、整理、削除
  • iPhoneデータの一括バックアップは勿論、選択したデータだけをバックアップすることも可能
  • iPhoneからPC/Macへ、PC/MacからiPhoneへのデータ転送がより簡単に!

/ Posted by 石原 侑人 to iPhone写真 Follow @石原 侑人