iPhoneからパソコンに画像をインポートする方法

  iPhoneからパソコンに写真や画像をインポートする方法を知っておくと便利です。最近では大容量化しているiPhoneですが、使っているうちにデータ容量の不足になるケースも珍しくありません。そこで画像データをインポートしておくと容量を節約できます。

iPhoneからパソコンに画像をインポート

・USBで写真をPCにインポートする

  iPhoneから写真や画像をインポートするにはUSBを使うのが便利です。インターネットに接続をするクラウドサービスを使う方法もありますが、多くの枚数を一度にインポートするとなると通信量がかさんでしまいます。Wi-Fiが利用できる環境なら良いのですが、そうでない場合はUSBによる有線でデータをインポートする方が良いでしょう。そのための方法を紹介していきます。

  まず事前準備としてやっておきたいことがあります。1つはパソコンにiTunesをインストールすることです。特にMacではなくWindowsを利用している場合は必須になります。インストール後にしておきたいこととしては、iTunesの自動同期をオフにする作業でしょう。自動同期がオンになっているとデータが重複したり、消失することがあるので必ず行ってください。

  パソコンでiTunesを起動させて、左上にあるメニューから設定をクリックします。

  次に設定画面の上部にデバイスのタブがあるのでクリックしましょう。

  デバイスのタブに画面が切り替わると、自動的に同期しないという項目があるのでチェックを入れてください。最後にOKをクリックすると事前準備は終了です。

・USBで写真をインポートしてpcに取り込む方法

  では、USBを経由してiPhoneから写真や画像をインポートして、パソコンに取り込む方法を紹介していきましょう。

  USBを使ってiPhoneをパソコンに接続します。WindowsにiTunesがインストールされていると、自動再生のダイアログが開くので画像とビデオのインポートを選択しましょう。iPhone内にあるデータが表示されますから、インポートしたいデータを選択するかフォルダごとするかを選んでください。最後にインポートするをクリックして終了です。

・iCareFoneでiPhoneからパソコンに画像をインポート

  最後に『Tenorshare iCareFone』を利用してiPhoneから写真や画像をインポートしてPCに取り込みをする方法です。確実性が高く、最も手軽な方法になるのでおすすめの方法です。

  Step1、事前にiPhoneにiCareFoneのアプリをインストールして起動し、iPhoneとパソコンをUSBで接続します。

デバイスをPCに接続する

  Step2、ファイルの管理から写真をタップしてください。

iPhone 写真管理

  Step3、iPhone内の写真が表示されますのでメニューバーにあるエクスポートをクリックします。

iPhone 写真をエクスポート
最後に

  iPhoneからパソコンに画像をインポートする方法を2つ紹介しました。どちらを選んでも良いのですが、iTunesは手間がかかりますので楽な『iCareFone』がおすすめです。

iCareFone
Tenorshare iCareFone
iPhoneデータ転送に最適・iOS 12まで対応
  • iPhoneやiPadの音楽、写真、ビデオ、連絡先などデータを手軽にPC/Macへ転送
  • iPhone/iPad/iPod Touchに音楽、写真、ビデオなどデータを追加、整理、削除
  • iPhoneデータの一括バックアップは勿論、選択したデータだけをバックアップすることも可能
  • iPhoneからPC/Macへ、PC/MacからiPhoneへのデータ転送がより簡単に!

/ Posted by 山崎 あずさ to iPhone写真 Follow @山崎 あずさ