iPad Miniの画像をMacに保存する方法

  最近ではタブレットを自宅で利用する人も増えてきました。ただ、やはり長らく使っていると、データ容量が圧迫されてきます。そんな時にiPad Miniの写真をMacに保存する方法を知っていると便利です。

iPad Miniの画像をMacに保存する方法3つ

・AirDropで画像をiPad MiniからMacへ

  iPad Miniの画像をMacに取り込む方法として手軽なのはAirDropを使った保存方法です。

  ただ、AirDropの利用はiOS7以降を搭載していることが条件になります。iPad Miniでは4以降でないと対応していません。

  Step1、iPad MiniのAirDropの機能を有効にするために、画面下部から上部に向けてスワイプしてください。

  Step2、スワイプをすると画面下部からコントロールセンターが表示されます。コントロールセンターの下段中央部にAirDropが表示されますので有効化しましょう。

  Step3、次にMacのAirDropを有効化します。Finderを開いてメニューバーにある移動から、AirDropを選択します。

  Step4、ブルートゥースまたはWi-Fiをオンにすると自動的に接続されます。

  Step5、iPad Miniから取り込むべき画像を選択し、AirDropで送信するを選択してください。

  Step6、MacのIDが選択可能となっているのを確認して送信します。

・iTunesで画像をiPad MiniからMacへ

  iPad MiniからMacに写真を取り込み、保存する方法としてはiTunesを使うものもあります。iTunesを利用する場合は自動同期をしていると、データが破損するケースもあるので設定でオフにしておきましょう。

  Step1、MacからiTunesを起動して、iPad MiniをUSBで接続します。

  Step2、デバイスを選択して、iPad Miniを選びましょう。

  Step3、左側にあるサイドメニューから写真を選択すると、写真を同期するかどうかを選ぶ画面になります。

  Step4、写真を同期するにチェックを入れると、どの写真を同期するのかを選択できますので、必要なものを選んでください。すべての写真を選択することも可能です。

・iCareFoneで画像をiPad MiniからMacへ

  最後に最もお手軽な方法として「Tenorshare iCareFone」を利用して、iPad MiniからMacへと写真を移す保存方法を紹介しておきます。

  Step1、iCareFoneをインストール後、USBケーブルを使ってiPad MiniをMacと接続します。

iPad Mini 写真管理

  Step2、iCareFoneのトップ画面からファイル管理を選択して、写真をタップしましょう。

iPad Mini 写真をエクスポート

  Step3、iPad Mini内にある写真が表示されますので、必要なものを選択してからエクスポートをクリックし、コピー先となるMacのどこにファイルを保存するか聞かれますので都合の良い場所を選択してください。。

iPad Mini 写真をエクスポート

  Step4、最後にOKをクリックすると、選択した写真がiPad MiniからMacへと転送されます。

iPad Mini 写真をエクスポート
最後に

  iPad Miniの画像をMacへ保存する方法を紹介しました。最も手軽な方法としては「iCareFone」のアプリを使ったものです。データの破損なども起こる確率が低いので、大事な画像などをMacに保存したい時にはお勧めできます。

iCareFone
Tenorshare iCareFone
iPhoneデータ転送に最適・iOS 12まで対応
  • iPhoneやiPadの音楽、写真、ビデオ、連絡先などデータを手軽にPC/Macへ転送
  • iPhone/iPad/iPod Touchに音楽、写真、ビデオなどデータを追加、整理、削除
  • iPhoneデータの一括バックアップは勿論、選択したデータだけをバックアップすることも可能
  • iPhoneからPC/Macへ、PC/MacからiPhoneへのデータ転送がより簡単に!

/ Posted by 石原 侑人 to iPad写真 Follow @石原 侑人